滋賀県は近江八幡という場所で小さな醸造所を構えております。

近江八幡は昔から水郷として栄えており、水が清らかで水源に恵まれております。

また、近江商人発祥の地でもあり古くより商いが盛ん。街並みも美しく、食材や農作物も豊富。

この近江八幡で、地域に根差したクラフトビールを醸していければと日々活動しています。


〇1988年 4月6日生まれ
〇奈良県立郡山高校卒 → 関西大学 商学部 商学科卒

〇2011-2015  電機メーカー 人事職

 →2015-2019 クラフトビール大、中、小規模 勤務

 →2019-   Diamond Brewery 開業

 

<略歴紹介>

幼い頃からモノづくりが好きだったこと、学生時代に

人的資源について学んだことから、メーカーの人事職として就職。従業員のサポート、職場環境の整備に従事。 数年間人事として働いた後、自分が好きなモノづくりに自らが従事したいという思いから、クラフトビールの世界に転身。大・中・小規模の醸造所を経験した後、超小規模の醸造所を開業。

 

<事業にかける想い>

今まで様々な職種、会社を経験しましたが、たくさんミスをし、方々にご迷惑をおかけしました。その都度、仕事の厳しさ、楽しさ、諸先輩型の哲学等を学び、

 

「良品を作るだけでなく、作り手、売り手、買い手がワクワクするような商品を作りたい。商品に係る人全てに利益をもたらすモノづくりをしたい。」という想いを持つに至りました。

 

実際に開業し、事業を運営してからは経営の難しさを痛感し、「事業を推進する全員に利益をもたらすような仕事を企画し、進めたい」という考えが強くなりました。今までお世話になった方にはもちろん、これから商品を手に取っていただく皆様に対して、事業を通して恩送りができればと思います。

 

当醸造所の製品は、王道のビアスタイルに加え、本来廃棄されているもの、捨てられているけれど何かに転用できないかと思案されているものを活用し、オリジナリティある商品の製造を心がけています。

 

ゆくゆくは地元近江八幡のフードロスに貢献しつつ、企業と互いに手を取り、皆さんに愛される商品を製造し続けていきたい。お酒が大好きな皆様に対して、健康知識やお酒との上手な付き合い方も発信していきたいと考えています。

 

何卒、よろしくお願い致します。